題材Ⅰ-みどり

お金も時間もかかる、岩絵具や水干絵具、胡粉といった画材をわざわざ使う理由は理想のみどり色が出せるから。